クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

アクトス・ジェネリック(糖尿病)

アクトス・ジェネリック(糖尿病)

  • メーカー:Sava Medica
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:高血圧/糖尿病
  • 有効成分:ピオグリタゾン15mg

このお薬の人気ポイント

・インスリンの働きを高め、血糖値を低下させる

・1度の服用で長時間効果が続く

商品詳細

アクトス・ジェネリックは、インドの製薬会社Sava Medica社によって製造、販売が行われているジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品であるため、新薬であるアクトスと同様の成分が配合されており同様の効果が見込めます。また、価格についてはアクトスよりも安価で購入することができるようになっています。

アクトス・ジェネリックは糖尿病の中でも、2型糖尿病の治療に利用されます。
糖尿病には1型と2型の2種あり、1型は遺伝などによって体内でインスリンが正常に分泌されず、治療を行うことがほぼ不可能とされています。

2型は生活習慣の乱れやストレスなどにより発症するものとなっています。
生活習慣の乱れなどの後天的要因によって発症するのは2型糖尿病であるため適切に予防や治療を行う必要があります。

糖尿病を発症した場合、体内のインスリン分泌量が異常に低下したり、インスリン自体の働きが弱まったりします。
その結果、食事で上がった血糖値は本来であればインスリンの作用によって低下していき、一定の値へと戻りますが、インスリンの分泌が下がる糖尿病は血糖値が上昇したまま低下せず、血糖値が高いままの状態になってしまいます。
その結果、手足のしびれや便秘、口の渇きや多飲などの症状が現れるようになります。

アクトス・ジェネリックはピオグリタゾンを主成分としています。
ピオグリタゾンが体内に吸収されると、体内のインスリンの働きを高める作用があります。
また、糖の産生を抑制する効果もあり、産生が抑制されることによって糖の利用が促進されて血糖値を低下させます。

アクトス・ジェネリック(糖尿病) 15mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
15mg × 30錠 ¥215 ¥6,450 ¥165 ¥4,950 148pt 売り切れ
15mg × 90錠 ¥177 ¥15,900 ¥151 ¥13,580 407pt 売り切れ

アクトス・ジェネリック(糖尿病) 30mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
30mg × 30錠 ¥255 ¥7,650 ¥237 ¥7,100 213pt 売り切れ
30mg × 90錠 ¥253 ¥22,800 ¥217 ¥19,490 584pt 売り切れ

アクトス・ジェネリック(糖尿病) 45mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
45mg × 30錠 ¥350 ¥10,500 ¥327 ¥9,800 294pt 売り切れ
45mg × 90錠 ¥350 ¥31,500 ¥299 ¥26,950 808pt 売り切れ

アクトス・ジェネリック(糖尿病)45mg x 90錠

¥26,950

ポイント:808pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

ザイロリック・ジェネリック(痛風)

高血圧/糖尿病

ザイロリック・ジェネリック(痛風)

1箱¥2,430

尿酸値を下げ痛風の症状を改善

グルコバイ・ジェネリック(糖尿病)

高血圧/糖尿病

グルコバイ・ジェネリック(糖尿病)

1箱¥2,250

血糖値の増加を抑える医薬品

オキシタード(生活習慣病の改善)

高血圧/糖尿病

オキシタード(生活習慣病の改善)

1箱¥1,800

酸化ストレスを改善するサプリ


用法・用量

1日1回、朝食前に服用を行ないます。
服用量はピオグリタゾン15~30mgを1日1回、朝食の前に服用します。
この際、服用する量については、最大量を45mgとして、症状や年齢などによって適宜増減します。

服用後、30分から1時間ほどで効果が現れ始め、2.5時間ほどで血中のピオグリタゾン濃度が最も高くなります。
その後ゆるやかに効果は弱まり、3時間から7時間で血液中のピオグリタゾン濃度は半減し、完全に効果がなくなるまで約20時間必要とします。

効果の大きさや効果時間については体質や体型、持病、生活リズムによっても大きく変化します。そのため、作用時間などは目安として服用を行う必要があります。


注意点

アクトス・ジェネリックを服用する際、インスリンを含め他の血糖降下作用を持つ医薬品と併用する場合、低血糖症を発症するおそれがあるため、慎重に併用を行う必要があります。

心不全を過去に発症した経験がある方は、心不全の症状を悪化させる可能性があるため服用は厳禁となっています。
それ以外にも重症ケトーシスや糖尿病性昏睡、1型糖尿病や重度の腎疾患や肝疾患、膀胱がんなどの方についてもアクトス・ジェネリックの服用は厳禁となっています。

アクトス・ジェネリックの服用後、食欲が増加する場合があります。
その際に食事量を増やすと、体内に吸収される糖量が増加してしまうため食事療法や運動療法を併用することが重要になります。

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

副作用として心不全や浮腫、重度の肝機能障害や低血糖症状などがあります。
これらの副作用はすべて重篤な副作用であるため、症状が現れた場合には速やかに服用を中止し、医師の診察を受けることを推奨します。

軽度な副作用としては、貧血や心電図異常、発疹や悪心などがあります。
軽度な副作用については、継続しての服用によって自然と消えていきます。
また、治療薬の服用を中止することによって、副作用も同様に消失します。
しかし、軽度な副作用の症状であっても長期間にわたって継続したり、症状がひどくなっているような場合には、病院で診察を受けることを推奨します。


利用者の声

  • 医者から処方されているインシュリンとは別に、もしもの時を考えてアクトス・ジェネリックも購入しておきました。糖尿病患者の血糖値上昇を緩和させてくれるらしいので、当事者としては常に携帯しておきたいところです。

  • 健康診断で血糖値が高いと言われたので、アクトス・ジェネリックで今治療中です。ひとまずこれで下がってきているので、私も安心しています。

  • 糖尿の家系ですし、健康診断でも数値が良くないので、アクトス・ジェネリックを飲むようにしています。まだ飲み始めてから数値は計測していませんが、体の調子が良いので効果はあると思います。

  • 定期診断で血糖値の数値が望ましくないと知り、すぐにアクトスの服用を始めました。錠剤を飲むだけなので無理なく続けることができて、継続して服用を続けることで血糖値をしっかりと下げることができたので、購入してよかったと思います。

  • 血糖値が高いと言われてから服用し続けています。その結果として血糖値を下げることができ、健康体へとなりつつあります。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る