クレジットカード種類

銀行振込、各種クレジットカード、コンビニ決済に対応

アルカミン(カタプレス) 高血圧症

アルカミン(カタプレス) 高血圧症

  • メーカー:Unisearch
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:高血圧/糖尿病
  • 有効成分:クロニジン100mcg

このお薬の人気ポイント

・動脈硬化や脳梗塞の予防に繋がる

・カタプレスと比較すると安価で購入可能

商品詳細

アルカミン(カタプレス)は、高血圧症の治療に使用される治療薬です。
血圧とは血液が体内で循環する際に血管にかかる圧力のことで、高い状態だと高血圧となります。具体的には上が140mmHg、下が90mmHg以上の場合は高血圧となります。

含まれている有効成分はクロニジン塩酸塩と呼ばれるもので、アドレナリン受容体のα2受容体に作用して交感神経を抑制する効果があります。
交感神経は自律神経のひとつで、昼間に働く神経となります。
緊張状態や興奮状態になるとさらに活発に働くようになり、血管を収縮させたり呼吸の回数を増やしたり、血圧を上昇させる作用があります。
交感神経の動きが長時間活発だと、ノルアドレナリンと呼ばれる物質が過剰に分泌されます。
しかしアルカミンに含まれるクロニジン塩酸塩が、ノルアドレナリンの分泌を調節するα2受容体に作用するので必要以上に分泌することを抑えます。

高血圧症の原因は肥満や塩分の摂取過多、運動不足などさまざまな生活習慣によって発症する可能性があります。
高血圧になると動脈硬化や脳梗塞など様々なリスクが高まり、健康的な生活に支障をきたします。
そのため、アルカミンを使用して高血圧の状態を改善していくことが重要になります。

アルカミンはUnichem Laboratories社というインドのムンバイにある製薬会社が製造、販売しています。
Unichem Laboratories社は1944年に設立され、様々な医薬品の製造を行っています。
アルカミンは、カタプレスのジェネリック医薬品であるため、新薬のカタプレスより低価格で購入が可能となっており、費用を抑えつつ高血圧症の治療を行えます。

アルカミン(カタプレス) 高血圧症 100mcg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
100mcg × 100錠 ¥35 ¥3,500 ¥32 ¥3,150 94pt 売り切れ
100mcg × 200錠 ¥35 ¥7,000 ¥30 ¥5,980 179pt 売り切れ
100mcg × 300錠 ¥35 ¥10,500 ¥28 ¥8,500 255pt 売り切れ

アルカミン(カタプレス) 高血圧症100mcg x 300錠

¥8,500

ポイント:255pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

グルコバイ・ジェネリック(糖尿病)

高血圧/糖尿病

グルコバイ・ジェネリック(糖尿病)

1箱¥2,250

血糖値の増加を抑える医薬品

ラスナ(高血圧の低下)

高血圧/糖尿病

ラスナ(高血圧の低下)

1箱¥1,660

コレステロール値が気になる方へ

グルコバイ(糖尿病)

高血圧/糖尿病

グルコバイ(糖尿病)

1箱¥2,700

糖尿病の症状緩和に効果的


用法・用量

アルカミンは、1日3回、1回につき1~2錠を服用します。
服用には、水又はぬるま湯を用います。

体調や症状の度合いによって服用量が変化するので、服用量に不安がある場合は、事前に医師へ確認をとることを推奨します。
またアルカミンの効果には個人差があるため、服用によって得られる効果の大きさなどについては服用する人によって異なります。


注意点

アルカミンには併用禁忌薬として指定されているものはありません。
ただし、アルカミンの成分に過敏症の既往歴がある場合は服用しないようにしてください。

併用注意薬として、中枢神経抑制剤があげられます。併用することで鎮静作用が強まる可能性があります。
中枢神経抑制剤として代表的なものにアルコールがあります。
そのため、アルカミンの服用を酒類で行うといったことは避ける必要があります。
また、β遮断薬と併用するとアルカミンの服用中止後にリバウンド現象を起こす可能性が高まるため、併用には注意が必要です。

温度や湿度が高い、直射日光の当たる場所を避け、できるだけ涼しい場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

アルカミンには眠気や不安、口の渇きといった軽度な副作用が確認されています。
軽度な副作用は治療薬の効果と一緒に治まりますが、軽度な副作用でも強く感じたり、悪化しているといった場合には医師の診察を受けることを推奨します。
また、重篤な副作用として、幻覚や錯覚などがあります。
アルカミンを服用して幻覚や錯覚が現れた場合は、速やかに薬の服用を中止し医療機関で診察を受けるようにしましょう。


利用者の声

  • 血圧を変化させる薬なので取り扱いは要注意ですが、高血圧を緩和させる目的で低価格のアルカミンを買って使ってます。

  • 行きつけの病院でも高血圧のことを指摘されているので、アルカミンを飲むことにしました。おかげさまで血圧も正常値にまで下がるようになり、高血圧に悩むこともなくなりました。

  • 血圧が高めで、家族から心配されているのでアルカミンを頼みました。飲んでからクリニックで血圧を測定したらわりと数値が下がっていたので、とりあえずこれからも続けていくつもりです。普段と変わらない食生活に取り入れただけなので、面倒くさがりの人にはおすすめだと思います。

  • もともと高血圧の家計だったので注意はしていたんですが、やはり私も高血圧になってしまいました。血圧が上がる過ぎたことによってどうなるか身内で散々見てきましたので、私は早めのうちにアルカミンを使用しておくことにしました。健康診断の結果も安定しているのでほっとしています。

  • 血圧を下げることができるので高血圧である私は生活習慣の見直しとともに服用しています。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る