クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

ディオバン(高血圧症)

ディオバン(高血圧症)

  • メーカー:Novartis
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:高血圧/糖尿病
  • 有効成分:バルサルタン80mg・160mg・320mg

このお薬の人気ポイント

・効果的に血圧を下げてくれる

・心不全や腎不全の予防効果にも期待できる

商品詳細

ディオバンは血圧を下げる作用がある高血圧治療薬です。
Novartis社が開発、製造している医薬品で、アンジオテンシンII受容体拮抗薬に分類されます。

降圧作用と臓器保護の作用を持っていることから心不全や腎不全に対しても使用することができ、高血圧症に限らず臓器障害を抱えている方にも適した治療薬となっています。
このような特徴があることから、高血圧症の方はもちろん、それ以外の方々からも注目と人気を集めています。

血圧に関係する物質にアンジオテンシンIIがあります。
アンジオテンシンIIはアンジオテンシンII受容体に結合することで心臓の収縮力を高めます。その結果、血圧を上昇させます。
アンジオテンシンII受容体には2つのサブタイプがあり、AT1受容体は血圧上昇や心肥大の促進に関わっており、AT2受容体は血圧下降と心肥大の抑制に関わっています。
ディオバンに含まれている有効成分であるバルサルタンは、アンジオテンシンII AT1受容体を選択的に阻害する働きがあり、血管を拡げて身体中の水分を調節し、血圧を下げる作用があります。
アンジオテンシンIIは受容体に結合できなければ血圧を上昇させることができないため、効果的に血圧を下げることができます。

また、血圧を下げる作用だけでも臓器保護の効果がありますが、アンジオテンシンIIには心臓や腎臓の筋肉の線維化を促進してしまう働きがあるのですが、ディオバンでアンジオテンシンIIが作用できないようにすると、心臓や腎臓の線維化も防ぐことができます。
つまり、心臓や腎臓が傷むのを抑えることで心不全や腎不全が発症しないようにし、心臓や腎臓といった臓器を保護してくれます。

ディオバン(高血圧症) 80mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
80mg × 28錠 ¥250 ¥7,000 ¥225 ¥6,300 189pt 売り切れ
80mg × 56錠 ¥250 ¥14,000 ¥214 ¥11,970 359pt 売り切れ

ディオバン(高血圧症) 160mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
160mg × 28錠 ¥250 ¥7,000 ¥225 ¥6,300 189pt 売り切れ
160mg × 56錠 ¥250 ¥14,000 ¥214 ¥11,970 359pt 売り切れ

ディオバン(高血圧症) 320mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
320mg × 28錠 ¥464 ¥13,000 ¥418 ¥11,700 351pt 売り切れ
320mg × 56錠 ¥464 ¥26,000 ¥398 ¥22,300 669pt 売り切れ

ディオバン(高血圧症)320mg x 56錠

¥22,300

ポイント:669pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

テノーミン・ジェネリック(高血圧症)

高血圧/糖尿病

テノーミン・ジェネリック(高血圧症)

1箱¥1,900

副作用の少ない高血圧症改善薬

カレラ(糖尿病の改善)

高血圧/糖尿病

カレラ(糖尿病の改善)

1箱¥1,980

糖尿病やメタボにお悩みの方へ

オキシタード(生活習慣病の改善)

高血圧/糖尿病

オキシタード(生活習慣病の改善)

1箱¥1,800

酸化ストレスを改善するサプリ


用法・用量

1日1回、40~80mgを水やぬるま湯で服用します。

服用を開始して2週間~4週間ほどで降圧作用を得ることができ、その後も服用を続けることで24時間血圧をコントロールすることができます。
1日の服用量は年齢や症状に応じて適宜増量しますが、1日の最大量は160mgまでとなっています。
服用するタイミングや時間帯にははっきりとした指定はなく、食前と食後で血中濃度の推移の違いなどが報告されていますが全体的な降圧力には差はありません。


注意点

血圧降下薬のラジレスを服用している方やディオバンの成分であるバルサルタンでアレルギーを発症したことがある方は併用によって、副作用が強くなってしまう可能性があるためディオバンを服用することができません。
また、アンジオテンシン変換酵素阻害薬とディオバンを併用すると、腎機能障害などの症状が起きる恐れがあるので併用には注意が必要です。
はじめてディオバンを服用した際は、降圧作用によって目眩やふらつきが現れる可能性があります。

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

ディオバンで主に報告されている副作用は、目眩や腹痛、だるさや頭痛などの症状になります。ふらつきや腹痛、吐き気、味覚異常などの症状が副作用として現れる場合もあります。
いずれも軽度なものであるため、継続しての服用などによって副作用は次第に治まります。
また、重篤な副作用としては、過度な血圧低下や急性腎不全、高カリウム血症や低血糖などがあります。
重篤な副作用の症状が現れたり軽度な副作用の症状が治まらない、または悪化している場合は病院で診察を受けることを推奨します。


利用者の声

  • 食生活が悪く(ビール大好き)運動もほとんどしないぐーたらなので、生活習慣病が怖くてディオバンを飲み始めました。飲むと頭痛とフラつきを感じるので、これが酷くなるようであればサプリメントに切り替えようかな、と検討中です・・・。

  • 塩分の高い食べ物が好きで若い頃から高血圧の気がありました。40歳を超えてからは特に高血圧がひどくなり、イライラすることも増えていたんです。医者にも命に関わることだと注意を受けるようになりました。今までこういったものを使うことに抵抗を感じていましたが、思い切って使うことにしました。経過は良好です。

  • まったく気にしてなかったけど高血圧だと診断され、少し不安になってきたのでディオバンを買うことにしました。もちろん自身の生活自体も少し見直していこうと思います。

  • 若い時に不摂生をしていたツケから高血圧症となってます。ディオバンは血圧を下げてくれる薬なので、飲み続けて健康生活を頑張ろうと思います。

  • 高血圧が原因による病気が怖いことは知っていますがなかなか生活習慣の見直しは職業上できませんでした。しかしディオバンを服用することで血圧が上がるのを食い止めることができ、生活習慣の改善が難しい私にとってはありがたい存在です。

  • 高血圧なので、ディオバンは丁度いい薬だと思います。今後重い病気にならないために、ディオバンをもっとたくさん買っておきます。もし健康面で不安な方は、この機会に飲むようにした方がいいでしょう。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る