クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

ボベラン(ボルタレン)

ボベラン(ボルタレン)

  • メーカー:Novartis
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:痛み止め
  • 有効成分:ジクロフェナクナトリウム50㎎・75mg・100mg

このお薬の人気ポイント

・効果を実感しやすく、即効性もある

・ボルタレンのジェネリックなので安心して使える

商品詳細

ボベランはNSAIDsの一種に分類される解熱鎮痛剤になります。
NSAIDsというのは非ステロイド性消炎鎮痛剤のことで、ボベラン以外にも様々な種類の消炎鎮痛剤があります。

ボベランに含まれる有効成分ジクロフェナクナトリウムは、シクロオキシゲナーゼという酵素を阻害する作用があります。
痛みという症状にはプロスタグランジンという物質が関わっており、炎症によって痛みが生じるのはプロスタグランジンが生成されるためです。
またプロスタグランジンは痛みを引き起こすだけではなく、体温を上げる命令を下す作用もあります。

このプロスタグランジンはシクロオキシゲナーゼという酵素とアラキドン酸により作られますが、ボベランに含まれるジクロフェナクナトリウムが阻害してくれるため、痛みの元となるプロスタグランジンが生成されなくなります。
つまり痛みや炎症を解消することができます。

そしてボベランは他の解熱鎮痛剤よりも、強力な解熱鎮痛作用を持ちます。
さらに即効性においても優れているので、多くの人にその効果を実感してもらえます。
ただしあくまでも根本的な治療として使用できる医薬品ではなく、一時的に痛みなどの症状を抑えることができる医薬品なので注意してください。

なおボベランはボルタレンのジェネリック医薬品であり、スイスに本社を置くNovartis International AG社によって製造販売されています。
Novartis International AG社は抗がん剤であるイマチニブや、高血圧に効くアムロジピンなど数々の医薬品を手掛けています。

ボベラン(ボルタレン) 50mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
50mg × 90錠 ¥44 ¥4,000 ¥42 ¥3,800 114pt 売り切れ
50mg × 180錠 ¥44 ¥8,000 ¥40 ¥7,220 216pt 売り切れ

ボベラン(ボルタレン) 75mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
75mg × 100錠 ¥80 ¥8,000 ¥76 ¥7,600 228pt 売り切れ
75mg × 200錠 ¥80 ¥16,000 ¥72 ¥14,400 432pt 売り切れ

ボベラン(ボルタレン) 100mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
100mg × 90錠 ¥44 ¥4,000 ¥42 ¥3,800 114pt 売り切れ
100mg × 180錠 ¥44 ¥8,000 ¥40 ¥7,220 216pt 売り切れ

ボベラン(ボルタレン)100mg x 180錠

¥7,220

ポイント:216pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

エムラクリーム(リドカイン)

痛み止め

エムラクリーム(リドカイン)

1箱¥6,300

病院でも使用されている麻酔薬

シャッラキ (関節炎)

痛み止め

シャッラキ (関節炎)

1箱¥1,800

関節痛や喘息に有効なサプリ

タガラ(不眠症の改善)

睡眠薬

タガラ(不眠症の改善)

1箱¥1,800

不安や緊張を鎮め睡眠を促す


用法・用量

ボベランは症状の種類によって服用方法が変わります。
鎮痛や消炎に対して使用する場合は、1日に75mg~100mgを1~3回に分けて服用します。
1日の上限は100mgとなっているため、使用するボベランの種類によって服用回数は変動します。

ボベランは30分程度で効果が現れ、7時間程度その効果が持続します。
素早く効果が現れ、長く効くため効果的に痛みや解熱作用を得られます。
上記の効果発現時間や、効果持続時間については個人差があるので注意が必要です。


注意点

ボベランは重篤な血液異常がある方や肝障害の方、腎障害の方や高血圧症の方などは使用できません。
また、妊娠中の方や妊娠の疑いがある方の使用も禁止されています。

ボベランには併用禁忌薬や併用注意薬もあります。
併用禁忌薬となっているのが、トリアムテレンです。
トリアムテレンとの併用によって急性腎不全が現れたという報告があるため、トリアムテレンを使用している方はボベランの使用は厳禁です。

併用注意薬としては、ニューキノロン系抗菌剤や、アスピリン、非ステロイド性消炎鎮痛剤、降圧剤などがあります。
併用注意薬については、数が多いため不安な場合は、医師への相談を行いましょう。

温度や湿度が高い、直射日光の当たる場所を避け、できるだけ涼しい場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

ボベランによって現れる副作用には、嘔吐や、胃痛、下痢などがあります。
軽度な副作用については、ボベランの薬効とともに消失していきます。

重篤な副作用としては、アナフィラキシーショックや、消化管潰瘍や無菌性髄膜炎などがあげられます。
上記のような重篤な副作用が現れた場合や、軽度な副作用が長期間続いているような場合には、医療機関での診察を推奨します。


利用者の声

  • 使う部分によって効き方が違う気がします。時々フットサルに借り出されるので翌日はいろんな部分が筋肉痛になります。いつも太ももだけは結構筋肉痛になるんですよね・・・。

  • 炎症にはこれが一番です。あらゆる商品を試してきましたが、効き目は抜群だと思います。ただし、ここにも書いてある通りその原因の根元までは治すことができないので、あくまでもその場しのぎとして使う薬です。

  • とにかく痛い時には飲むようにしています。あらゆる痛みに対して効果がありますので、風邪薬を飲むような感覚で痛みを抑えています。特に痛みで眠れないような夜はボベランの力を借りることで安眠できます。

  • 学生時代に野球で痛めた方が40歳を越えても痛むことが多くありました。湿布などを貼ってはいますが痛みを抑えることが出来ずにいたのでボベランを試してみました。完全に痛みがなくなるわけではないですが、気にならない程度にはなっています。仕事にも集中できて助かっています。

  • 長時間イラストを描く仕事をやっていると、たまに利き腕の手首が腱鞘炎っぽくなります。ボベランは飲めば関節炎の症状を抑えてくれるので、無茶をした時に助けられていますね。

  • たくさんの痛み止めを試してきた私ですが中でも効果があったのがボベランです。この薬の効果はとても高いです。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る