クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

エリアスシロップ

エリアスシロップ

  • メーカー:Merk Sharp & Dohme
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:アレルギー・喘息
  • 有効成分:デスロラタジン0.5mg/ml・150ml

このお薬の人気ポイント

・錠剤が苦手な人でも服用しやすい

・以前の抗アレルギー剤と比べると副作用が少ない

商品詳細

エリアスシロップはアメリカのニュージャージー州に本社を置くMerck Sharp and Dohme社が製造、販売を行っている抗ヒスタミン剤です。

エリアスシロップは錠剤タイプのエリアスをシロップ状にした医薬品です。
そのため、錠剤を飲むのが苦手な方でも安心して服用していただけます。
また、エリアスは日本ではデザレックスの名称で販売、処方が行なわれています。

アレルギー反応は体内の免疫が外部からの刺激に反応することによって起こります。
外部からの刺激の元となるアレルゲンが体内に入ると免疫細胞からヒスタミンと呼ばれる物質が放出されます。
このヒスタミンがH1受容体と呼ばれる部位と結合することによって、鼻詰まりなどの鼻炎の症状、蕁麻疹、痒みといった症状が現れます。

エリアスシロップはデスロラタジンを主成分としています。
デスロラタジンはヒスタミンを受容するH1受容体をブロックし、アレルギー反応を緩和する作用があります。
そのため、花粉症などのアレルギー反応に対して非常に強い効果が期待できます。

エリアスシロップは抗ヒスタミン剤の中でも第二世代と呼ばれる種類のものです。
第二世代の特徴として副作用の少なさがあります。
第一世代の抗ヒスタミン薬は口の渇きや排尿障害、眠気などの副作用がありました。
これは、第一世代の抗ヒスタミン薬に配合されていた成分が、抗コリン作用も生じさせていたためです。
しかし、第二世代の抗ヒスタミン薬は、H1受容体のみに作用し、抗コリン作用を生じさせないため、眠気などの副作用が現れにくくなっています。また、食品による影響を受けにくいという特徴もあります。
第一世代の抗ヒスタミン剤は食事を行った後に服用することが推奨されていますが、第二世代の抗ヒスタミン剤は食事を行なわずともアレルギー症状が現れた際にすぐ服用することができます。

エリアスシロップ 150ml

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
150ml × 1本 ¥2,200 ¥2,200 ¥1,980 ¥1,980 59pt 売り切れ
150ml × 3本 ¥2,200 ¥6,600 ¥1,883 ¥5,650 169pt 売り切れ
150ml × 5本 ¥2,200 ¥11,000 ¥1,782 ¥8,910 267pt 売り切れ

エリアスシロップ150ml x 5本

¥8,910

ポイント:267pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

シングレア・ジェネリック

アレルギー・喘息

シングレア・ジェネリック

1箱¥6,300

副作用の少ないアレルギー薬

トップコートクリーム

アレルギー・喘息

トップコートクリーム

1箱¥1,620

重度の皮膚の炎症などに効果的

オルリファスト

ダイエット

オルリファスト

1箱¥3,780

人気のゼニカルジェネリック


用法・用量

エリアスシロップを服用する際には、2.5ml~5mlのエリアスシロップを服用します。
服用時には計量が可能なスプーンやカップを使用し、正確に計量を行った上で服用を行う必要があります。
アレルギー症状の具合により、服用量は増減します。
そのため、服用前に医師による診察を受け、服用量を定めてもらう事を推奨します。

エリアスシロップには花粉症の症状を抑える効果がありますが、起こった症状に対するものではなく、症状が起こらないように予防する効果となっています。
そのため、花粉が飛散する時期よりも早い時期からの服用を開始することが推奨されています。


注意点

エリアスシロップの主成分であるデスロラタジンは抗生物質のエリスロマイシンとの併用により、成分の血中濃度が上昇する可能性があります。
そのため、エリスロマイシンとの併用を行う際には慎重に併用する必要があります。

エリアスシロップは体内に入った後、腎臓や肝臓で処理されるため、これらの器官に対して平時よりも大きな負荷がかかります。
そのため、腎疾患や肝疾患などの症状を患っている、加齢により排泄機能や代謝機能が低下している場合、慎重な服用を行う必要があります。

抗ヒスタミン剤はてんかんの症状や痙攣を起こしやすくなるという特徴があります。
そのため、てんかん持ちの方がエリアスシロップの服用を行う際には、発作に気をつける必要があります。

併用禁忌となる治療薬などはないですが、注意が必要になる薬はあるのでエリアスシロップ以外に治療薬を使用していて不安がある場合には、医師へ相談を行いましょう。

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

エリアスシロップの副作用は第一世代の抗ヒスタミン剤と比べ少ないと言われていますが、症状として眠気、倦怠感、ほてり、口の渇きなどの症状があります。
また、重度の副作用としてエリアスシロップに対してのアレルギー反応でアナフィラキシーショックを起こしたり、痙攣を起こしたり、肝機能障害が現れたりする可能性があります。
これらの症状の前兆が現れた際には、エリアスシロップの使用を中止しすみやかに病院で医師の診察を受けることを推奨します。


利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る