クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

アレグラ

アレグラ

  • メーカー:Sanofi Aventis
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:アレルギー・喘息
  • 有効成分:フェキソフェナジン120mg・180mg

このお薬の人気ポイント

・頭痛や睡魔などが少ない抗ヒスタミン薬

・つらいアレルギー症状の緩和に有効

商品詳細

アレグラはフェキソフェナジン塩酸塩を有効成分とした、花粉症などのアレルギー性の症状に効果のある医薬品です。
フランスに本拠を置き、世界有数の規模を持つ製薬会社であるSanofi社によって、開発、販売されています。

アレグラは第2世代の抗ヒスタミン薬となっており、有効成分であるフェキソフェナジン塩酸塩が神経伝達物質であるヒスタミンの働きを抑制することでアレルギー症状を改善します。
このヒスタミンは、アレルギー症状によって多量に放出されると、くしゃみ、鼻水、皮膚のかゆみなどの症状を引き起こします。

通常この作用は、有害な細菌やウィルスなどから身体を守る免疫システムで有害物質を体内から排出するために働きます。
このヒスタミンの働きを抑制することで、様々なアレルギー症状を緩和することができるので、花粉症やアレルギー性の皮膚疾患に対して悩んでいる方にとって有益な商品となります。

ヒスタミンはヒスタミンH1受容体と結合することで、様々なアレルギー症状を誘発します。
アレグラはこのヒスタミンH1受容体とヒスタミンの結合を遮断します。
その結果、ヒスタミンと受容体の結合によって現れるアレルギー症状を緩和していきます。
第1世代の抗ヒスタミン薬では、ヒスタミン受容体だけでなくアセチルコリンとその受容体の結合までも遮断していたため、口の渇きや排尿障害などの副作用がありました。

第2世代の抗ヒスタミン薬では、アセチルコリンと受容体の結合を遮断しないため第一世代で見られた副作用がほとんどなくなっています。

アレグラ 120mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
120mg × 20錠 ¥75 ¥1,500 ¥68 ¥1,350 40pt
120mg × 40錠 ¥75 ¥3,000 ¥61 ¥2,430 72pt
120mg × 60錠 ¥75 ¥4,500 ¥54 ¥3,240 97pt

アレグラ 180mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
180mg × 20錠 ¥90 ¥1,800 ¥81 ¥1,620 48pt
180mg × 40錠 ¥90 ¥3,600 ¥73 ¥2,920 87pt
180mg × 60錠 ¥90 ¥5,400 ¥65 ¥3,880 116pt

アレグラ120mg x 20錠

¥1,350

ポイント:40pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

テルファスト

アレルギー・喘息

テルファスト

1箱¥1,350

持続性も長く人気のアレルギー薬

ヴァサカ

アレルギー・喘息

ヴァサカ

1箱¥1,800

咳や喘息の症状を抑えてくれる

コラーゲン石鹸

美容スキンケア

コラーゲン石鹸

1箱¥2,000

保湿効果もありお肌に優しい石鹸


用法・用量

1日2回、1回60mgを、水やぬるま湯と共に服用します。
こちらの商品は1錠が120mgのものと180mgものがありますので
ピルカッターを用いて、半分や1/3にカットして服用する必要があります。

効果に関しては速効性が高く服用後1~2時間後に効果が現れますが、効果が現れるまでの時間には個人差があります。
花粉症の予防薬として使用する場合には花粉の飛び始める2週間前から服用が推奨されています。
これは、初期療法と呼ばれる手法で初期療法を行うことによって、アレルギー症状の発現を遅らせ発現したとしても重症になりにくくするといった効果に期待できます。


注意点

アレグラには併用禁忌薬はありませんが、アレグラの成分に対して過敏症の既往歴がある場合は服用できません。

胃腸薬の制酸剤は、アレグラの吸収を阻害しその効果を弱める可能性があるので併用はできるだけ避けるようにしましょう。
抗生物質のエリスロマイシンとの併用は、アレグラの血中濃度を上昇させて作用を強める可能性がありますのでご注意ください。
妊婦の方や授乳中の方、高齢者の方はできるだけ服用を避けるようにしましょう。

温度や湿度が高い、直射日光の当たる場所を避け、できるだけ涼しい場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

第2世代抗ヒスタミン薬であるのアレグラは、第1世代の抗ヒスタミン薬と比べると眠くなることはほとんどありません。
主な副作用として頭痛や眠気、吐き気や腹痛などがあります。
これらの副作用については軽度なものであるため、薬の服用を続けることで体が慣れ症状が治まったり、薬の使用を中止することで治まります。
また、重篤な副作用に関しては、アナフィラキシーショックや、肝機能障害や無顆粒球症などがあげられます。
重篤な症状が現れた場合や軽度な副作用でも長期間にわたって継続、又は悪化しているような場合には、速やかに病院で診察を受けることを推奨します。


利用者の声

  • 確かに効いていますが「ピタっ」と鼻水や涙が止まる感じではなかったです。これくらい効果があるだけでも十分なんですが^^;

  • 子供の頃にアレルギー性鼻炎には嫌な思い出があるので、今までずっと悩んでました。でもアレグラに出会ってからは、まったく鼻炎が発症することもなくなり、もう外に出るのが怖くなくなりました。

  • テレビCMで見て気になっていました。ドラッグストアよりもお得に購入することができて助かりました。アレグラのおかげで花粉のシーズンも怖くありません。

  • 毎回花粉の季節になるとつらい思いをしていました。同じ悩みを持つ友達がアレグラをすすめてくれたので一度試したのですが、すごく効いたので今回二度目の購入です。鼻炎で悩んでいる人は試す価値があると思います。

  • 鼻炎持ちにとっては、本当にアレグラは欠かせないと思います。これだけで鼻もほとんどグズらなくなりました。

  • 今までそんな事は無かったんですが、引っ越してからクシャミの回数が増えて困ってます。鼻関係のアレルギーにアレグラは結構活躍してると思いますよ。

  • 花粉症がひどくて花粉症のシーズンには外へ出ることも億劫になっていました。しかしアレグラを使ってからは花粉症の症状が改善されて今では花粉症のシーズンでも気兼ねなく外出を楽しむことができています。

  • 花粉症のせいで、今まで春が大嫌いでしたが、アレグラを購入してからは世界が劇的に変わりました。今では花見やピクニックなど、春を大いに満喫できるので、春が大好きになりました。春が来るたびにリピーター確定です!

  • 花粉のシーズンはマスクとメガネが手放せませんでした。テレビCMで気になっていたアレグラを購入してからは、マスクもメガネも必要なくなりました。花粉シーズンも怖くありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る