クレジットカード種類

銀行振込、各種クレジットカード、コンビニ決済に対応

セラゼッタ

セラゼッタ

  • メーカー:Organon
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:避妊薬ピル
  • 有効成分:デソゲストレル0.075mg・エチニルエストラジオール0.03mg

このお薬の人気ポイント

・低用量ピルが服用できない人も使用できる

・血栓症のリスクが低い

商品詳細

セラゼッタは卵胞ホルモンを含まず、黄体ホルモンだけを含んだミニピルです。
Merck Sharp and Dohme社から販売されている医薬品の一種で、低用量ピルの服用が禁止されている人でも服用できるという大きな特徴があります。
錠剤に含まれている有効成分の量も少なく、低用量ピルよりもさらに身体に優しく、確かな効果を得られる医薬品になっています。

セラゼッタに含まれている有効成分は、合成黄体ホルモンであるデソゲストレルになります。
デソゲストレルには強力な排卵抑制作用があり、排卵を起こすのに必要なホルモンの分泌量を減らし、排卵を起きない状態にします。
また、同時に子宮頚管粘液の粘度を上昇させる効果も含まれており、精子が子宮内に入らないようにし、子宮内膜を受精卵が着床しにくい状態にすることで避妊効果を発揮します。
体内でプロゲステロンによく似た働きをするため、ホルモンバランスが崩れることで起きるPMSの緩和や、卵巣がんの予防にも期待ができます。

セラゼッタは卵胞ホルモンを含んでいないことから、エストロゲン作用をもたないという特徴もあります。
そのためエストロゲンによって症状の悪化が懸念される乳がんや子宮がんの方でも服用によって症状が悪化するといったことがありません。
乳がんや子宮がんが理由で低用量ピルの服用が禁止されている方でも服用することができます。
低用量ピルは服用できないけれど、避妊効果やPMSを緩和をしたいという女性の方から人気と注目を集めている医薬品です。

セラゼッタ 28錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
28錠 × 1箱 ¥2,500 ¥2,500 ¥2,250 ¥2,250 67pt
28錠 × 3箱 ¥2,500 ¥7,500 ¥2,027 ¥6,080 182pt
28錠 × 6箱 ¥2,500 ¥15,000 ¥1,800 ¥10,800 324pt

セラゼッタ28錠 x 1箱

¥2,250

ポイント:67pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

ヤーズ

避妊薬ピル

ヤーズ

1箱¥2,700

副作用が少ない超低用量ピル

アイピル

避妊薬ピル

アイピル

1箱¥1,350

人気ナンバー1のアフターピル

トリカツ

美容スキンケア

トリカツ

1箱¥1,800

サプリメントで冷え性を改善


用法・用量

セラゼッタは1日1錠を経口から、水やぬるま湯と一緒に服用します。
食前や食後など、指定のタイミングはありませんが、毎日1錠を一定の時間に服用する必要があります。
また、はじめてセラゼッタを服用する場合、最初の1錠は生理の初日から5日目の間に服用します。
低用量ピルのように休薬期間はなく、一度セラゼッタの服用を始めたら毎日服用を続ける必要があります。
また、避妊目的でセラゼッタを服用する場合、服用を始めてから最初の1週間は避妊効果が現れていないため、他の避妊方法を併用する必要があります。


注意点

セラゼッタは錠剤内に含まれている成分の量が少ないため、服用するタイミングが3時間以上ずれる、または服用し忘れがあった場合は避妊効果が薄れてしまいます。
また、セント・ジョーンズ・ワート(セイヨウオトギリソウ)の成分はミニピルの成分が身体に吸収されるのを阻害することがあるため、併用は避けましょう。

抗結核薬、テグレトールをはじめとした抗てんかん薬などの医薬品も作用を減弱させるので併用は禁止されています。
ビタミンCを同時に過剰摂取すると副作用が起きやすくなるので、同時にビタミンCを過剰摂取するのも控えましょう。

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

セラゼッタの主な副作用は、吐き気や食欲不振、腹痛、下痢になります。
現在、重篤な副作用があったという報告はないため安心して使用していただけます。

また、軽度な副作用として不正出血や乳房痛、ニキビなどの症状が現れる場合もあります。
多くの副作用は軽度なものですが、症状が治まらない、または悪化している場合は病院などで診察を受けることを推奨いたします。


利用者の声

  • セラゼッタを飲んでいれば妊娠の心配は無いと油断して生でセックスしていたら、性病をうつされてしまいました・・・。

  • コンドームの避妊率が意外と低いという事実を知ってから、怖くなってきたので低用量ピルを購入しました。これを飲んでいる限りは安心なので、心置きなく行為を楽しんでいます。彼も喜んでくれているので、購入してよかったと思います。副作用もなさそうなので、妊活を始めるまでは服用を続けようかな?

  • 友達が立て続けに望まない妊娠をしてしまい悩んでいました。どの友達も避妊はしっかりと意識をしていたようですが妊娠してしまったようです。自分もより確実な避妊をする必要があると思いセラゼッタを選びました。安心して彼氏とのセックスを楽しんでいます。やはり、避妊は確実な方法を選ぶのが一番ですね。

  • 生理痛がひどいので、長期旅行の時は低用量ピルのセラゼッタを数週間前から飲み続けてコンディションを調整しています。楽しい旅行なのに生理で苦しむのは嫌なんで。彼氏とケンカもしにくくなってますよ。

  • 卵巣がんの予防にもつながるというキーワードに魅力を感じました。低用量ピルとしての効果も申し分ありませんので、セラゼッタはこれからずっと使い続けることになりそうです。

  • 1相性タイプの薬なのでセラゼッタは余計な心配や手間をかけることなく手軽に避妊をおこなうことができるので、よく使用しています。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る