クレジットカード種類

銀行振込、各種クレジットカード、コンビニ決済に対応

急に現れる偏頭痛の症状を短時間で抑えてくれます。

偏頭痛

マクサルト・ジェネリック(偏頭痛)

マクサルト・ジェネリック(偏頭痛)

1箱¥950→¥880

こちらのマクサルトジェネリックは偏頭痛を解消する為の医薬品です。

イミグラン(偏頭痛)

イミグラン(偏頭痛)

1箱¥2,000→¥1,500

こちらのイミグランは偏頭痛の痛みを和らげる効果のある医薬品です。

偏頭痛を抑える医薬品について

ココロ薬局では偏頭痛に悩まされている方におすすめの医薬品を取り揃えています。

偏頭痛は急に生じる激しい頭痛のことで、「片頭痛」とも表記されることからもわかるように、通常は頭の左右いずれかがズキンズキンと脈打つように痛み、短くて数時間、長くて数日間続くというのが一般的です。

偏頭痛の原因

原因と考えられているものは様々で、ストレスや不眠、また逆に過眠などの睡眠異常が挙げられるほか、喫煙や飲酒、カフェインの摂取など食事や生活習慣に関わる原因もあるとされています

具体的には、それらの原因によって頭部の血管が拡張して周囲の組織、器官を圧迫し、さらに血管によって圧迫された三叉神経から神経ペプチドと呼ばれる痛みのもとになる物質が分泌されることで、偏頭痛が発生すると考えられています。

偏頭痛に対して効果を発揮する医薬品

マクサルト・ジェネリック

イミグラン、マクサルト・ジェネリックといった医薬品は、上記のようなメカニズムのもとで発生する偏頭痛に対して効果を発揮します。

より具体的には、イミグランの有効成分であるスマトリプタン、マクサルト・ジェネリックに有効成分として含まれているリザトリプタン安息香酸は血管を収縮させ、さらに神経ペプチドの分泌量を抑える効果があります。

また、これらの医薬品は即効性に優れているのも特徴で、痛みが生じ始めてから服用すれば15~30分ほどで効果を発揮します。痛みが軽い段階であればあるほど効果は早く現れるので、頻繁に偏頭痛に悩まされるという方は携行することをおすすめします。

用法用量や副作用

ただし、マクサルト・ジェネリックは1日1回、1錠しか飲んではならないという用法用量の決まりがあります。

またイミグラン、マクサルト・ジェネリックは狭心症、心筋梗塞、脳卒中などの経験がある方は服用できず、「眠気」「めまい」といった副作用が現れることもあるので注意が必要です。服用する際は車の運転、機械の操作などは控えた方が良いでしょう。

ページの一番上へ戻る